今日からあなたも動画のプロフェッショナル!

話題の動画編集アプリを使いこなそう!

大切な思い出を動画で!Adobeと連携

「Adobe Premiere Clip」はAdobeの各種アプリと連携させることができる、フリーの動画編集アプリです。
標準搭載の自動編集モードを使えば難しいカット割りや構図の決定など、本来なら時間と労力のかかる作業をアプリが代わって行ってくれます。
もちろん手動での編集も可能であり、ひとつひとつのカット割りに徹底的にこだわり抜くことも難しいことではありません。
いったん自動で編集した動画をあとから手動で加工し直すことも可能であり、また、端末やSDカードに保存した動画はAdobeが提供するクラウドサーバーに保管しておくことができます。
クラウドを活用することにより、外出先などで簡易に保存した動画を自宅であらためて編集する、というようなことが可能となり、いつでも好きなタイミングでオリジナル動画の作成に取りかかることができます。

BGMにもこだわって!動画編集のポイント

動画編集ではつい、動画のカット割りやシーンのつなぎ方にばかりこだわってしまいますが、よりクオリティの高い動画にするためにはBGMや効果音も徹底的につくり込みましょう。
「Adobe Premiere Clip」ではサウンドトラックや効果音リストをワンタッチで作成することができ、シーンに合わせた音楽を自由自在に挿入することができます。
だからと言って、音楽が極端に目立つようではいけません。
主役はあくまでも動画なのですから、音楽はメインの映像を邪魔しないよう、さりげなくカットインする、というようにはさみ込むのがポイントとなります。
「Adobe Premiere Clip」そのものが提供するサウンドトラックは10種類ですが、簡単な操作でお気に入りの曲に変更することができ、楽しい想い出をより楽しく味つけすることができます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る